FC2ブログ

お菓子・おやつ 

2018, 10. 17 (Wed) 22:55


ぼくは食べ物に関しては人生において一貫して淡泊だったと思うのですが、それでも子どもの頃にお菓子を食べるのはやはりうれしかった記憶があります。お菓子を買ってもらえるのは嬉しかったですし、実際甘い物は好きでしたしね。(和菓子系は苦手だったけど)

そんな当時の思い出が蘇ってくるのが、こどもたちにアイスやお菓子を買ってあげるときです。彼らのそのときのテンションたるや、君ら、その元気をもうちょっと勉強に使えよ・・・と言いたくなるほどで、スーパーの中で文字通り小躍りします。そんな様子をかわいらしく思う反面、こんな混じりっけのない純粋な喜びはぼくにはもうないな、と改めて思います。そして、お菓子一つでこんなにも喜ぶのならたくさん買ってあげたい、と思う一方、こうした事が当たり前になり、野放図な子にならないようにもっときちんと躾けなくては・・・とも思います。きっと世のお母さんがたもこういう想いを日々経験しているんだろうなあと思いをはせつつも、一緒にお外へ遊びに行く都度、つい甘いものを買ってやってしまう週末です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント