アルバム 

2017, 03. 20 (Mon) 12:30



AL.jpg


先日冬物の整理のために物置を片付けているとたくさんのアルバムが出てきました。ぼくは写真嫌いで、赤ん坊や幼少期のころはともかく成人してからは自分の写真というものはほとんど撮った記憶がないのですが、それでも積み上げてみると家族の物を含めけっこう量のアルバムが発掘(?)されました。

まあ、まだまだ思い出にふけるような歳でもないですし、アルバムなど広げて追想にふける趣味もないのですが、こうして物片付けなどをしている折り、溢れかえる荷の中でふと手を止めて眺め出すと止まらなくなるのが写真アルバムのおそろしいところで、そのせいでちっとも片付けがはかどらない・・・という状況はどなたにも憶えがあるのではないでしょうか。かくいうぼくもこれですっかり時間を費やしてしまいました。

でもアルバムって整理に困りますよね。場所は取りますし、かといってそう頻繁に眺めるものでもないし。お若い方ならもうすっかりデジタルデータに移行してしまって画像データはパソコンやスマホやクラウドの中、もはやアルバムという形で保存してはいない方も珍しくはないのかもしれませんが、かといって既にあるアルバムをこれから一枚一枚スキャンしてデジタルに残しておくというのも手間ですしね。ううむ。結局はそのままにしておくほかないのかな。

去年から今年にかけてなにやら身の回りの整理をする機会が増えましたが、この堆く積まれたアルバムの束のまたその一環なのかもしれません。さしあたりこれをじっくり眺めるのは先の楽しみに取っておくことにして、荷物の整理に勤しむことにします。

もう春ですしね。

コメント

Roh

僕は四半世紀も生きていないので、世間から見れば若者と扱われる者達の1人ですが、アルバムは電子化したものよりいままでの形式を愛しています。
もっともこれは、本は紙であるべしという自身の信条から来るものが大きいのでしょうが。

2017/03/20 (Mon) 13:11 | Roh | 編集 | 返信

seiseino

アルバムという形式は優しい感じがしますよね。
撮った写真をどういう形で保存するかは本人よりもご両親の気持ちが大きいような気がします。

2017/03/21 (Tue) 09:32 | seiseino | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント