付箋 

2017, 03. 19 (Sun) 08:30


PI2.jpg


最近、ポストイット(付箋)をよく使っています。というか、この世にこんな便利な物があったのかと驚きを新たにしているところです。普段これを当たり前のように職場のデスクやパソコンの前でお使いになっている方からすれば今さら何いってんだ、という感じでしょうが、ぼくはこれまでこの手の文具(?)を使ったことがなかったものですから、その使い勝手の良さを改めて実感しているところです。いやー、本当に便利ですね。

ぼくが使用しているのは正方形サイズのもので、青や赤、黄色など色分けされたメモ帳が束になっているタイプです。何の気なしにワンクリックして購入したものでしたが、これが机の上にあるだけでいろんなことがはかどるようになりました。というのは、以前ぼくは創作の際に何か思いついたりアイデアが頭に浮かんだときは普段開きっぱなしのワープロソフト内のフォルダの中にどんどん書き入れていたのですが、分節化されすぎていて後でスクロールして読み返してみるとなんだかよくわからないことが多々ありました。(その時はひらめいた!と思っているのですが)

本人ですから一応書いたものは意識の上では繋がっているのですが、今度は逆に大量にありすぎて取捨がおぼつかなくなると言うか、コピーとペーストを繰り返すうち、こぼれたり漏れたりするものも出てきます。とくにぼくは劇中のシチュエーションや登場人物同士の会話などは抽出し予め書いてしまったりするので、作品内の里程標となるシーンの出し入れや場面の整理は、ポストイットに記したものを紙の上で張り替えたり前後させたりした方が流れが把握しやすいことがわかりました。

まあ言い換えれば酷く原始的な方法に戻ったとも言えますが、ものが紙と鉛筆であるぶん、手書き作業的な実感が増したというか、「書く」という行為が妙に実在感をともなうようになりました。これもポストイットの効能でしょうか。

その他にも日常におけるちょっとしたメモや計算、雑用などを備忘のために書き留めておくこともできますし、目の付くところに貼り付けておくこともできるので、付箋というのはほんとに便利ですね。まあいささか机周りが乱雑に見えるという欠点はありますが、物を書く上で当分は手元から手放せないアイテムになりそうです。(あと、PC上のパスワードをしょっちゅう忘れるので書き留めておくと便利です)

コメント

Roh

ポストイットは製作秘話も中々面白いですね。このようにどんなことでも役立だたせる力を持った者になりたいものです。

2017/03/19 (Sun) 14:19 | Roh | 編集 | 返信

seiseino

雑然としがちなぼくの頭を整理するのに付箋は役に立ってくれているようです。

2017/03/20 (Mon) 12:24 | seiseino | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント