FC2ブログ

暑い日 

2018, 07. 31 (Tue) 22:30

今日はほんとうに暑い一日でした。所用で日中外出したのですが、気温が高く思わず天を仰ぎましたね。これだけ気温が上がるのは北海道ではかなり珍しく、ぼくもちょっと記憶にありません。本州にお住まいの方たちの気持ちや大変さがちょっとわかったような気がしました。このお天気はしばらく続くらしいので、こちらもある程度気構えを持って臨みたいと思います。

噴水 

2018, 07. 30 (Mon) 22:29

子供たちを連れて噴水のある公園へ行ってきました。噴水は地面から直接吹き出すタイプのもので、幼児でも素足で入っていける嵩の浅い噴水です。ぼくたちが行ったときにはすでに噴水の周りにはビニールシートを拡げたお母さん達がいっぱい。暑い日ということもあって子供たちは冷たい噴水にすっかり群がっては歓声を上げています。ぼくもズボンをまくって入ってみましたが、やっぱり水に触れるっていうのはいいですね。すごく涼が取れた感じがしました。日差しが気になったので、熱中症にならないように何度も水分補給を取り、塩分タブレットを食べ、一時間ほどで帰ってきました。それでも夏の気分を味わえたのでしょう。子供たちは大満足の様子でした。Tシャツが水浸しになるほど水をかけられましたが、それもまた「夏」という感じでいい思い出になりました。いよいよ八月ですね。


謎のぬいぐるみ 

2018, 07. 29 (Sun) 22:25



607224000ALL.jpg


先日、タイに行った際の空港の免税店でかわいらしいお人形を見つけました。手の平に載るくらいの小さくて可愛い人形で、女の子のキャラクターらしきものです。すっかり気に入って思わずその場で購入したのですが、(パスポートを要求されるとは思わず手間取った)なんのキャラクターだかわかりません。道中ずっと手元に置いておいて、帰国した後も書斎の机の上に置いて眺めていたのですが、ふと気になって正体を確かめてみました。すると、どうやら映画『アナと雪の女王』に出てくるエルサというお姉さんの女の子で「ちょっこりさん」というぬいぐるみでした。たぶんもう一体売っていたのが姉妹のアナでしょう。見るとちゃんと透明なマントも羽織っており、おさげもあり、けっこうちゃんと作られています。今は積み重ねた文庫本の山の上にちょこんと腰を下ろしていますが、そのうちいい座り場所を見つけてやりたいと思います。

クーラー 

2018, 07. 28 (Sat) 22:29



札幌にしては珍しく、連日クーラーを付けっぱなしです。ぼくはあまりクーラーの風が好きではないのですが、さすがにそんなこと言っていられないですものね。それでも寝るときはなるべく消すようにしているのですが(なんとなくお腹が寒いような気がして)、ここ数日はつけていますね。おかげでなんか風邪っぽいような・・・。早く涼しくなって欲しいと願う今日この頃です。

日焼け 

2018, 07. 27 (Fri) 22:28

最近、自分の手の甲を見てびっくり。真っ黒に日焼けしていたからです。思い当たるのはタイへ行っていたから・・・というよりそれ以外に考えられません。確かに現地は凄く日差しがきつく、暑かったですが、日本よりは湿気がなく過ごしやすかったため、つい日差しを遮るのを怠っていました。それでも手の甲だけが日焼けしているのは、長袖を着るようにしていたからでしょう。自然環境の持つ力に今更ながらにおどろきつつ、ついに30度を超えるようになった地元のお天気に、ふと晴れわたった頭上の空を見上げる日々です。


森保日本代表新監督 

2018, 07. 26 (Thu) 22:25


日本代表の新監督として森保監督が就任しました。五輪代表監督も兼任という、トルシエ監督以来の2つのカテゴリーを同時に率いる監督と言うことになります。ロシアワールドカップで日本代表をベスト16まで導いた西野監督に続いて日本人監督の就任ですね。率直に言って、ぼくはあまりハリルホジッチ前監督のチーム作りがうまくいっているとは思わなかったので、このたびの日本人監督就任による「チームの引き継ぎ」には賛成ですが、それでも新監督を支える万全のサポート体制、そして就任に際しノルマとタスクを与えることは必須だと思います。とりあえずアジアカップ優勝は必須の条件ではないでしょうか。

森保監督と言えばサンフィレッチェ広島を率いてのリーグ優勝など数々の実績を持ちますが、ぼくには選手としての彼の姿も印象に残っています。どちらかと言えば地味なポジションを過不足なくこなし、気がつけばチームになくてはならない人材として日本代表まで上り詰めた森保監督。綺羅星のような代表選手の中でただ一人無名に近く、名字の読み方を訊ねられたというエピソードまで持つお方ですが、そのクレバーなプレイスタイル同様、新生日本代表に爽やかな新風を吹き込んでくれることを期待したいですね。ぼくも応援します。

移籍ラッシュ 

2018, 07. 25 (Wed) 22:30


112.jpg


鹿島アントラーズの金崎選手がサガン鳥栖に移籍しました。突然入ってきたニュースでびっくりしましたが、同時にチョン・スンヒョン選手が鹿島に移籍と言うことですので、これは二者トレードに近い移籍なのでしょうね。イニエスタ選手がヴィッセル神戸に入団したり、フェルナンド・トーレス選手がサガン鳥栖に入団したりと、なんかJリーグ全体がすごいことになっていますが、一サッカーファンとしてはこうしたビックネームの加入によりリーグが活性化するのはとても嬉しいことです。特にトーレス選手は凄く好きで、ずっと観ていたので(あのしょぼい自伝も持っています)なにやら感慨深いものがありますね。印象強いのはやはりあのリバプールの金髪ブロンド時代でしょうか。サッカー好きな少年がそのまま青年になったみたいな彼のプレースタイルは観ていてほんとうにわくわくしました。カイトやルーカスもいたし、あの頃のリバプールは好きだったなあ。

鳥栖は今下の方の順位にいますが、これから巻き返しを図るのでしょうね。グランパスもこの中断期間中にものすごい補強をしていますが、このままでは終わるつもりはさらさらないでしょう。また宮本新監督が就任したガンバ大阪も楽しみですし、ワールドカップが終わった後もまだまだサッカーからは目が離せないようです。ぼくも再開したJリーグの行方を楽しみにしたいと思います。

入浴中のアイデア 

2018, 07. 23 (Mon) 22:25


お風呂の中でも使えるメモ帳を使用するようになって、入浴中に思いついたアイデアを書き残せるようになって一年ほど。ずっと使用していたメモ帳を使い切り、二冊目に突入しました。これを使うようになってからアイデアを忘れることがなくなってとても助かっています。でも、どうしてお風呂に入っているときって、いろんないい考えが思い浮かぶんでしょうね。(特に頭を洗っているとき)体がリラックスしているからでしょうか? ともあれ、今後も引き続きこのメモ帳にはお世話になることになりそうです。


かき氷 

2018, 07. 22 (Sun) 22:45


子供たちの間で夏風邪が流行っているようで少し心配です。特に手足口病は要注意ですよね。もっとも当の子供たちはもうすぐ夏休みということもあって元気いっぱいで、今日も外を駆け回っていました。今日の札幌は25度程度だったのでだいぶ助かりましたが、遊びの後みんなでかき氷を作って食べました。冷たいかき氷に子供たちは大喜び。夏らしい一日にみんな満足そうでした。

久しぶりに自炊 

2018, 07. 21 (Sat) 22:25

久しぶりに自炊してみました。三色ご飯(?)です。挽肉と卵、にんじんとピーマンを味付けして炒めて白いご飯に乗っけます。あれ? 気のせいか四色あるような・・・。でも食べてみたら凄く美味しかったです。暑さのせいか、このところやや食欲がなかったのですが、やっぱりしっかり食べないと保ちませんものね。これからも食事だけはがっつり取っていきたいと思います。この夏を乗り切るためにも。

夕焼け 

2018, 07. 20 (Fri) 22:30

首がだいぶよくなり、ほっとしています。やっぱり体のどこか一部分が痛いと、そこに引っ張られるというか、集中が一瞬途切れてしまいますよね。ああ、元に戻ってよかった。まあ机に向かう時間が増えたおかげでずいぶん仕事が進んだという意味ではこの痛みにも感謝していますけれど。これも怪我の功名でしょうか。

外は相変わらず暑いですね。だから散歩は午後六時以降にしています。これくらいの時間になるとようやく暑さも薄らいでくるといいますか、風が出てきて過ごしやすくなります。Tシャツ姿でたたずんで見上げる、夏の夕焼け空はどこか風情がありますね。

猛暑 

2018, 07. 19 (Thu) 22:25


109.jpg


ここ最近の猛暑で、熱中症で体調を崩したり具合が悪くなったりする子どもたちのニュースがしきりに報道されています。ぼくも教職に携わる者として、子どもを預かる立場の人間の一人として到底無関心ではいられません。北海道は本州に比べて涼しい気候ではありますが、やはり子どもたちの体調管理には十分気をつけなければならないな、との思いを新たにしています。大人ならなんとかやり過ごせたりする暑さや体のだるさも、子どもにとっては命取りになりかねませんしね。日頃覚悟しているとは言え、もっともっ子どもたちの健康や安全に対して意識を強く持たなくては、とあらためて実感したここ数日でした。


少しよくなってきた 

2018, 07. 18 (Wed) 22:30

首は少し良くなってきました。ううん。早く元通りの生活に戻りたい。毎度のことですが、怪我や病気になるとふだんの健康がいかにありがたかったのか、骨身にしみますね。まあ今日も机にむかうしかなかったので、仕事ははかどりましたが。とりあえず、うつむいたり振り返ったり首をひねったりという、いつも何気なくしている所作ができるようになりたいです。

思いっきり寝違えた 

2018, 07. 17 (Tue) 22:34


朝起きたら首を寝違えていました。うう、痛いよー。午前中湿布を貼って過ごし、午後になって暑いシャワーを浴びるとちょっと恢復してきました。なんせ上も下も向けないので必然的にパソコンに向かうしかなく、妙に書く作業がはかどったのは怪我の功名でしょうか。(あまりうれしくないけど)明日からもきっちり机に向かいますので、とりあえず神様にこの痛みを取り払って欲しいです。

暑い日 

2018, 07. 16 (Mon) 22:30


今日は一日なんとなく蒸し暑い日でした。昼頃冷やしラーメンを作って食べましたが、こんな時期は冷たいものが一番ですね。食欲もなかなかわきづらいし・・・。喉が渇くので水分補給ばかりしている気がします。また明日がんばります。

久しぶりに子どもたちと 

2018, 07. 15 (Sun) 22:30


旅から帰ってきて久しぶりに子どもたちと過ごしました。まあいつものように一緒に勉強したり、遊んだりしただけですが、自分のいるべき世界に帰ってきたような心持ちがします。よく夏休み明けに、久しぶりに会った子どもたちが凄く成長しているのをしみじみ実感することがありますが、一方大人のぼくらのほうは彼らのような成長をしているか、劇的に変わるような体験をすることが出来るのか、と問われればそれは難しいことはまちがいありません。でも、いくつになっても夏休み明けに会う真っ黒に日焼けした子どもたちみたいに、きらきら目を輝かせて世界の可能性に触れるような時間を過ごしたい、そんな風に思いますね。たとえ少しずつでも。

サッカー界の潮流 

2018, 07. 14 (Sat) 22:25


ワールドカップの決勝はクロアチア対フランスとなりました。個人的にはクロアチアの方を応援してるかな。旅行に行っていてベスト8から4をかけた試合がまるまる観られなかったぶん、今回のワールドカップにはやや物足りなさはありますが、日本代表の予想を上回る頑張りも観られたということもあり、一サッカーファンとしてはとても楽しい一ヶ月間でした。いったい勝者がどっちになるのかわかりませんが、あれだけ輝かしかったドイツやスペインの一時代が終わったという意味でも、今大会は一つの潮流の変わる節目の年となったのかもしれません。今後、サッカーのメインストリームがどう変化していくのか、期待も込めて決勝戦を見守りたいと思います。Jリーグもそろそろ再開しますし、こちらも楽しみですね。

あまり読めなかった 

2018, 07. 13 (Fri) 22:30

機内でゆっくり読もうと大量に持ち込んだ本がほとんど読めませんでした。七時間くらいあるのだから二、三冊は読めるだろうと踏んだのですが、ほとんどページを開くことなく終わりました。まあ眠たかったり、いろいろトラブルが発生したという理由もありますが、なかなか計画通りにいかないものです。もっとも日本に戻ってきてからもいまいち読書する気になれず、積み本はそのまま。いつものリズムが戻るのにもうしばらくかかりそうです。

まだちょっと慣れない 

2018, 07. 12 (Thu) 22:25

日本に戻ってきてから蕎麦ばかり食べています。自分でもあきれますが、美味しいんだからしょうがないですよね。カフェラテやコーヒー牛乳、ポカリなんかを飲んでいると、徐々に日本の風土になじんでくるような気がするから不思議です。早くこっちの生活のリズムに戻らないと・・・と思いつつも、布団に入ると何時間でも眠れてしまうところをみると、体がまだ疲れているのかな。座り慣れているパソコンの前にいる時が一番幸せです。

タイ旅行 

2018, 07. 11 (Wed) 22:25


110.jpg


旅行を終え、無事日本に戻ってきました。タイでの滞在中はまさにワールドカップの試合の真っ最中で、綺麗にベスト8の試合を見逃した感じで少し残念でしたが、でもすごく楽しかったです。(疲れましたが)タイはやはり日本に比べて暑いですね。日本がなくしてしまった猥雑なまでのエネルギッシュさや活気が雑踏や往来に満ち満ちている感じで、旅の間中、圧倒されることばかりでした。食べ物も美味しかったですしね。ぼくは旅というとだいたい痩せて帰ってくるのですが、今回はそんなこともなく日々の食事が楽しみに感じられました。

タイと言えばちょうど日本でも洞窟に閉じ込められてしまった少年たちのニュースが報道されていましたが、現地のテレビでもそのニュース一色という感じでした。聞けば全員無事に救助されたそうで、ほんとうに良かったですね。

コンビニはセブンイレブンとファミリーマートが街中にたくさんあって助かりました。売っているものは日本とは似ているようでかなり異なっていましたが、現地の食べ物やお菓子を買うのも旅の醍醐味ですからね。毎日のようにコンビニに立ち寄ってはおやつを買い込み、ホテルに戻ってテレビを観ながらパクパク食べていました。それでも日本に戻ってからは馴染みの蕎麦の味が恋しくて空港で早速おそば屋さんに駆け込みましたが・・・。ミネラルウォーターは必須で、ずいぶん水の確保には気を遣いました。

総じて言えば今度の旅はかなり過酷でしたが、とても楽しい旅となりました。なんというか、精神的に往復ビンタをたくさん食らったような旅というか、もっと自分もがんばらなきゃな、と素直に思えた旅というか。いい意味で危機感のようなものを体感できた一週間だったと思うと同時に、たくさんのものを持ち帰ることが出来たように個人的には思っています。今度また違う国に行ってみたいですね。




旅支度 

2018, 07. 04 (Wed) 22:29


106.jpg



ベルギー戦の余韻も去り、ようやく普段の日常が戻ってきました。と、いいたいところですが、まだ心の片隅には悔しさが残っている感じです。ほんとうにあとちょっとのところでしたからね。日本代表は合宿地を去り、いったん日本へ帰国するそうです。選手たちはしばしの休暇ののち、また来シーズンに臨むのでしょうね。がんばってほしいです。

ところでぼくも明日から外国へ行ってきます。行き先はタイです。試合後の興奮と敗戦の悔しさと荷物の準備でよくわかんないことになっていますが、久しぶりの海外旅行なので楽しんできたいと思います。東南アジアは初めてですが、きっと暑いだろうなあ。このブログは数日間お休みしますが、帰ってきたらご報告したいと思いますっ。

敗戦、そして 

2018, 07. 03 (Tue) 22:30


105.jpg



うーん。残念。昨日の日本代表戦、日本はベルギー代表に2-3で惜しくも敗れました。原口、乾両選手のゴールが立て続けに決まったときはぼくもベスト8が見えたと思いましたが・・・。選手たちもそう確信したのでしょう。失点し次々と崩れ落ちる選手たちを見ると切なくて胸が痛くなりました。特に泣いている選手たちを見ると。この歳になると、だんだん自分自身の悲しみよりも他人の悲しみの方が胸に堪えたりするんですよね。試合後、今大会で代表を去るベテランの本田選手や長谷部選手が、泣いている乾選手や昌子選手を慰めている姿が印象的でした。原口選手も泣いていたなあ。がんばって立派でした。

一方、後半ロスタイムでも攻めきろうとして失点したという事実に関しては、おそらく数日前のポーランド戦で負けているにもかかわらず予選突破を優先して消極的なパス回しをしたことをさんざん国内外で非難された影響が大きいと思います。本来、攻めて攻めて攻め倒す、というのが西野さんの哲学ですし、あの派手な散り方はまんま西野ガンバのデジャヴですから。「だったら攻めてやるよ!」という「マイアミの奇跡」から端を発した、この頑固な人の開き直りですね。

明暗を分けた最後の数プレイに関しては、特にイタリアメディアが「戦術的ではない」と厳しい批判をしていますが、そのイタリアメディアが、同時に数日前のポーランド戦の日本の試合の「殺し方」に対して、「当然」「理解できる」と極めて好意的な批評を寄せているのが面白いです。

結局イタリア人にとっては、「勝つ」ことが絶対であり、リアリズムの根幹にあるすべてなのであって、そこから逆算して効率的なプレーや試合運びは善、そこから外れる戦い方はどんなに美しさやロマンティシズムに溢れていても悪、ということなのでしょう。その割り切り方がイタリア人らしくて、長年セリエAを観続けてきたぼくとしては懐かしくて面白かったですね。ぼく個人の考えもイタリアのこの批評にかなり近いですが、でも日本人としては西野さんの戦い方にも一定の理解をします。あのまま延長戦に突入していても、高さに劣る日本は耐えきれずに遠からず決壊していたであろうことは確実ですから・・・。延長を望まず、万に一つの可能性を信じて勝負を賭け、そして美しく散った。日本人は民族史的に攻勢に強く、守勢に弱いとよく言われていますが、その特質がよく現れたシーンだと思います。(いくぶん大げさなようですが)「その国の陸軍にその国の民族的な本質がよく現れる」とは司馬遼太郎さんの言葉でしたっけ?

ともあれ、ベルギー戦をもって日本代表の2018ロシアワールドカップの旅路は終了しました。去って行く選手たちもいれば、新たに加わる若い選手たちもいて、また新しい日本代表が胎動していく季節が始まります。四年後へ向けた彼らの戦いを、期待をこめて応援したいと思います!



ベスト8をかけて 

2018, 07. 02 (Mon) 22:25


いよいよベルギー戦まであと少しに迫ってまいりました。予選リーグ第三戦対ポーランドで控えメンバーを多数先発させ、主力を温存して挑むこのベルギー戦、なんとか勝利をもぎ取ってほしいです。ワールドカップベスト8に挑むのはこれで三度目ですが、これだけのメンツが揃うのはもうそうはないと思うので、がんばってほしいですね。相手はプレミアリーグでお馴染みの選手たちばかりですが、日本の選手たちも負けていないと思うのはこちらの贔屓目かな? 思えばハリルさん解任からずっと波乱続きだった日本代表、ここまでよく勝ち上がってきたと言えばいえるので、胸の熱くなるような試合を期待したいです。ぼくもがんばって応援します!

町内会 

2018, 07. 01 (Sun) 22:30


ワールドカップのおかげで寝不足が続いている中、今日は朝から町内会の集まりに参加してきました。あくびをかみ殺しながら、防災訓練や七夕祭りについて話し合いを進めます。みなさんご年配ですがとても熱心で、ぼくとしては内心忸怩たる想いがありましたが、やはり年齢が上がるほどにこうした地域のコミュニティーに対するコミット具合は上がっていくようです。ううむ。見習わないと。と、思いつつ心はどこか今夜の試合、そして明日の夜の日本代表戦へ飛んでしまっているのは否めないところです。日本代表、なんとか勝って欲しいです。