FC2ブログ

洗濯 

2018, 06. 30 (Sat) 22:30

このところまた暑くなってきたので衣類をクリーニング屋さんに出す機会が増えました。子どもたちと炎天下の中一緒に遊んだりするといっぱい汗をかきますからね。洗濯機もいつもフル稼働していますし、干す作業はしょっちゅうです。ここ数日じめっとしたお天気が続いていますので乾き具合はいまいちですが、洗濯ものが並んでいるところを見ると、やはり夏という感じがしますね。七月は快晴続きになってくれるとうれしいなあ。


試合中 

2018, 06. 29 (Fri) 01:34


試合に夢中でブログを書くのをすっかり忘れていました。現在試合中ですが、うー、なんとか日本に勝って欲しいなあ。さっき買い物に行ったら、マンションの灯りが至る所に灯っていました。やっぱりみんな試合を見ようと意気込んでいるんでしょうね。そんなみんなの期待に応えてサムライブルー、是非ともがんばってほしいですっ。

寝不足 

2018, 06. 27 (Wed) 23:30

最近寝不足が続いているため、時々変な時間に急に眠たくなります。まあ現在日本中で「あるある」という現象でしょうが、これも予想に反して今回のワールドカップが(日本人にとって)面白いものになっているということでしょう。遅く寝てもなるべくいつも通りの時間帯に起きるようにしてはいるのですが、開幕からしばらくたち、そろそろ睡眠不足が慢性的なものになりつつあります。がっつり昼寝でもすればいいのでしょうが、そうすると今度は本格的に夜眠れなくなるし・・・むずかしいところです。まあ、贅沢な悩みなんですけど、願わくばこの睡眠不足がずっと続くくらい(?)、日本に快進撃を続けていってほしいと思います。

マリーゴールド 

2018, 06. 26 (Tue) 23:25

一ヶ月ほど前に町内の花壇に植えたマリーゴールドがどうなっているか、見に行ってきました。植えた後、根付くまでの一週間は水やりが大事とうかがっていたので、毎日せっせと水やりをやっていましたが、その後生育が順調かずっと気になっていたものですから。でも今日久しぶりに路傍の花壇を見に行ってみると、大きく成長したマリーゴールドがオレンジ色の花をいっぱいにつけていました。いやあ、よかった。もともと逞しく強い花ということで、植えられたものでしたが、毎日陽を浴びて立派に育っていたようです。あまり花には詳しくないぼくですが、手をかけるとやっぱり情が移るものですね。このまま夏にむかって綺麗に咲き誇ってほしい・・・と思います。


余韻 

2018, 06. 25 (Mon) 23:25


103.jpg



昨日は試合後、ネットでの記事を読みつつ、試合の余韻に浸っていました。おかげで今朝はさすがに起きれませんでした。でも気分は最高です。なので、これまで日本代表に対してさんざん心ない報道をしてきたメディアの手の平返しに対しても、「ふっ。まあ許してやるか」と仏のようなおおらかな気持ちで許してしまえそうです。

それにしてもほんとうに熱い試合でした。乾選手は完全に殻を破りましたし、大迫選手はキープからの反転を何度も繰り返し、前線の橋頭堡となり続けました。柴崎選手は矢のようなフィードを前線に送っては、そのパスで強固な意思とメッセージを発信しているように見えました。そして本田選手。この選手をずっと応援し続けてきてよかったな、と心から思えるゴールでした。厳しい闘いが続きますが、選手たちには次の試合もがんばってほしいです。

なつかしの『ヤングガン』 

2018, 06. 24 (Sun) 22:30


なんとなく西部劇を見たくなり、『ヤングガン』を観ました。初見の時から大好きな映画で、若者の群像劇として疾走感のあるストーリーがとても印象に残っています。当時キーファー・サザーランドが好きだったなあ。今見ても、その瑞々しさは少しも損なわれていませんね。ビリー・ザ・キッド関連の映画ではこれが一番好きかも。ただ続編の『ヤングガン2』って今見たらブルーレイ化されていなくて、とんでもないお宝値がついているんですね。若山先生の『極道』シリーズもそうですが、いい作品はリマスター化、製品化をどんどん進めて、「眠れる傑作」扱いが早々になくなってくれることを希望します。誰の得にもなりませんし、第一もったいないですものね。

円月殺法 

2018, 06. 23 (Sat) 22:25

柴田錬三郎さんの『眠狂四郎無頼控』を最近読んでいます。読むのはすごく久しぶり。柴錬は大好きで、『柴錬水滸伝』全四巻などは何度読んだかわからないくらいですが、どちらかと言えば若い頃は中国古典ばかり読んでいたような気もします。それが近頃市川雷蔵の映画を好んでみているせいか、『眠狂四郎』シリーズを読み返したくなって熱心に読んでいます。うーん。やっぱりいいですね。読み手を有無を言わさず作中世界へと引き込んでいく圧倒的な筆力と、あの柴錬一流の外連(けれん)と文体が懐かしくて・・・。学生時代にさんざん狂ったものです。本は月日を経ても何度でも読み返せるのがいいですね。

楽しい時期 

2018, 06. 22 (Fri) 23:34


101.jpg



ブラジル対コスタリカ戦を見ていたらあっという間にこんな時間。ぼくはワールドカップ大会期間中で、このくらいの時期が一番好きです。つまりグループリーグでの戦いの真っ最中で、強豪国から初出場国までどのチームにも可能性が残されている状態。各国のサポーターが夢を見ることが許されている段階ですね。ここからノックアウトステージに進んでいくと、だんだん殺伐としてくると言うか、ピッチ内外でぎすぎすしたサスペンス映画みたいな雰囲気になっていきますが、この時期はまだワールドカップ全体の雰囲気が牧歌的で、毎試合わくわくして見ることが見ることが出来るんですよね。

願わくば我らが日本代表が、今後もサポーターの期待値を背中に乗っけて快進撃をしてくれることを。初戦に勝ったことですし、ぜひともこのわくわく感を少しでも長引かせてくれれば・・・と思っています。

卵パン 

2018, 06. 21 (Thu) 23:30


たまごパンを作ってみました。以前から挑戦してみたかったのですが、いまいち自信がなくて。でも食パンが余っていたので初めての挑戦です。卵を溶いて牛乳に混ぜて砂糖を加えて生地を作ります。あとはこれに切った食パンをひたして軽く電子レンジに入れて、あとはバターを溶かしたフライパンの上でこんがり焼くだけです。(すべてクックパッド参照)うまくいくかドキドキでしたが、おそるおそる食べてみると、最高にうまくいきました。うーん。自分で作ると何でもおいしいですね。わりと簡単でしたし、これからも気軽に作れそうです。また違ったメニューにチャレンジしてみようかな。

日本対コロンビア 

2018, 06. 20 (Wed) 23:25


100.jpg



ワールドカップの初戦、日本対コロンビアは2-1で日本代表が勝ちました!わーい。香川選手がワールドカップ初ゴールとなる先取点を冷静に決め、大迫選手が本田選手のコーナーキックから頭で決勝点をたたき込みました。ゴールが決まったときは混戦だったので「いったいだれが決めたんだ?!」と必死で画面内を捜しましたが、大迫選手がすんごい形相でベンチへ走って行ったので、やっとスコアラーがわかりました。(笑)大迫選手らしいまさにストライカーというゴールでしたが、本田選手のコーナーもすごい高低差のある、いわゆる「巻いて落とす」ボールで素晴らしかったです。本田選手のコーナーキックと大迫選手って相性がすごくいいんですよね。以前もワールドカップ予選で大迫選手にアシストしていましたし。

柴崎選手も中盤で支配力を発揮していましたし、先発起用に応えた昌子源選手も終始クリーンなプレーで相手に隙を与えませんでした。西野監督は決して記者会見で雄弁なタイプの監督ではないですし、どちらかと言えば曖昧な言辞が多い方ですが、それはガンバ大阪を率いていた頃からお馴染みのスタンスですし、それをことさらに不安がる記者陣をよそにきっと緻密な作戦を練っていたのでしょう。(それにしても西野監督のこうした普段の話し方や言辞措辞を記者の方たちはご存じないのでしょうか。Jリーグを取材していればわかると思うのですが)

次節はグループ最強とも言われるセネガルが相手ですが、この勢いに乗ってぜひ勝って欲しいです。安堵もしていますが、今はなにより楽しみが増えた、その喜びでいっぱいです。

いよいよコロンビア戦 

2018, 06. 19 (Tue) 20:30

なぜか突然思い立ち、『マッド・マックス 怒りのデスロード』を観たおかげで、破壊衝動が満たされ非常に穏やかな(?)気持ちでいます。あと三十分ほどで日本対コロンビア戦が始まりますが、これで心置きなく応援できます。日本代表を応援するときはいつだってわくわくしますし、胸が高まります。ロシアの地で輝いて欲しいなあ。

ドイツ対メキシコ 

2018, 06. 18 (Mon) 22:30


ワールドカップは連日熱戦が続いていますが、個人的にはメキシコがドイツを破った試合がとても面白かったです。ドイツは両センターバックがメキシコ攻撃陣のカウンタースピードに終始苦しんでいるように見えましたが、あれをディフェンス陣のせいにするのはちょっとかわいそうですね。ただエジルの対人守備はいささかお粗末だったと思います。(好きな選手ですが)それにしてもメキシコの選手たちの献身性と守備には胸を熱くさせられました。

次の試合、ドイツはきっちり上げてくると思いますが、グループリーグといえども捨て試合のない闘いが続いているので、逆に観る側としてはちょっときつい・・・。いよいよ明日は日本代表の闘いが始まりますが、なんとか心を落ち着けて応援したいと思います。

昔ながらの 

2018, 06. 17 (Sun) 22:30


子どもたちは目隠し鬼が好きです。むろん鬼役はぼくがやる羽目になるわけですが、ふだんはいばっている大人が、目を隠されてうろうろしているのが面白いのでしょう。実に楽しそうに歓声を上げて逃げ回ります。(目隠し用の布はモンベルのネックウォーマーを使う)ぼくの子どもの頃の記憶を振り返ってもあまりやったことのない懐かしい遊びですし、子どもたちがやっている場面もほとんど見たこともありませんが、休み時間にお外ですると意外なほど盛り上がります。昔ながらの遊びで、きっと今では忘れられてしまっている遊戯はまだたくさんたくさんあるんでしょうね。今度図書館で調べて、もっといろんな遊びを発見したいなあ。

名試合 

2018, 06. 16 (Sat) 22:30

先日のスペイン対ポルトガルの試合を見ました。当初はながら観のつもりだったのですが、あまりの試合展開にいつしかテレビに齧り付いて見ていました。結果は3-3のドロー。当初はイニエスタどうかな、とか、イエロ懐かしいとかのんきに観ていたはずが、クリスティアーノ・ロナウドの鬼神のようなプレイぶりに心情的には完全にポルトガル側に立って観ていましたね。両チームともユニが格好よくて惚れ惚れします。サッカーからはずいぶん遠ざかって久しいぼくですが、こんな試合を観てしまうと、サッカー観戦に時間と人生捧げていた若い頃の血がたぎってきますね。寝不足になりそうです。

久しぶりに歯医者 

2018, 06. 15 (Fri) 22:37

半年ぶりに歯医者さんへ行ってきました。ただの定期検診ですが、治療台に座っているときはやはり緊張しますね。待合室の雰囲気にしても、あの場所には人を否応なく「患者」にさせるふしぎなパワーがあるような気がします。早く終わってああよかった。もっと歯磨きを念入りにしようっと。

冬物再登場 

2018, 06. 14 (Thu) 22:29

急に寒くなってきたのでしまっておいた冬物を引っ張り出しました。日が陰ると部屋の中も突然寒くなりますね。もう六月なのになあ。厚着をして、テレビの前に座り込んで観るロシアワールドカップ。ちょっと不思議な感じです。

負けてもともと 

2018, 06. 13 (Wed) 23:25


99.jpg


昨日のパラグアイ戦、日本代表は4-2で勝利を収めました。西野体制になって初めての勝利と言うことで、ほっとした肩も多いのではないでしょうか。ぼくも少し溜飲がさがった感じがしました。なんなら初戦のコロンビア戦、全員昨日のメンバーで臨んでもいいのではないかと思っているくらいです。おそらく敗れるでしょうが、少しでも調子のいい人間をぶつけるくらいしかもう手がないと思うので。

むろん負けたからと言って、ぼくの日本代表への愛情は少しも目減りしません。というか、ぼくの世代にとっては日本代表というのは負けること前提で応援するものであって、勝てなかった苛立ちをぶつけるのがおかしいという考え方がごく当たり前のリアリズムだからです。それは単に無い物ねだりであって、生産的なアティチュードではない。(長くサッカーを見続けていればごく自然にそう思う)だってプロリーグが発足してまだ25年の国ですものね。


だからぼくはJリーグを馬鹿にしようとは全く思いませんし、Jリーグの試合結果を毎節楽しみにしています。それはプレミアやブンデスの試合を観るときのスタンスと何も変わりませんし、好きな選手やチームに対する愛情のかけ方も(ベルカンプやシアラーや阿部勇樹選手との間に)本質的な違いは少しもありません。真のサッカー好き・スポーツ好きにとって、「リーグレベルの差」というのは愛情の多寡を図る上での唯一のベクトルとは必ずしもならないからです。(でなければ甲子園地方大会の三回戦の観戦にいそいそと赴く野球好きおじさんたちの存在が説明できません。)

ぼくは日本代表のレベルを、「ワールドカップ予選は易々と突破を決めるが、本大会では全敗する」くらいがちょうどの実力だと思っています。運が良ければひとつふたつ勝って予選リーグに進出するが、決してそれ以上の存在ではない。でもそれでもいいと思います。レベルの問題はいつか時間が解決する。そのことをふまえて、今ロシア大会も精一杯応援したい――。今はそんな風に思っています。いよいよ明日、チームは合宿地を離れてロシア入りを果たしますが、選手たちにはのびのびとプレイしてもらいたいですね。

ぶらり散歩 

2018, 06. 12 (Tue) 22:25


北海道に梅雨はない、というのは過去の話になりつつあるのか、このところ連日雨が降り続いています。雨が降っているということはお外に出られないというわけで、遊びたい盛りの小学生のように恨めしそうに窓辺にたたずんでは天を仰いでいたのですが、とうとう我慢できなくなり、今日傘を差して歩きに出かけました。コートに下にウィンドブレーカーを着込み、リュックまで背負っての完全装備です。適当に地下鉄の駅を降りて出口から歩き出すと、二駅三駅ほどの距離をたっぷり散策しました。雨はやまなかったので傘のひさし越しではありましたが、辺りの景色を眺め、外気をたっぷりと吸い込んだので今日はぐっすり眠れそうです。やっぱり人間、歩かないと駄目だなあとの思いを改めて強くした一日でした。

図書館にて 

2018, 06. 11 (Mon) 22:25

最近松谷みよ子さんの本ばかり読んでいます。『ふたりのイーダ』『あの世からの火』『竜の子太郎』『私のアンネ・フランク』・・・。この年になって改めて読むとしみじみ胸に来るというか、若い頃気づかなかったこれらの本の真の力に改めて気づかされ、ただただ圧倒される毎日です。たまたま地元の図書館に資料を調べに行って、ふと空いた時間に児童書コーナーに立ち寄り、目にとまった本を開いただけだったのですが、そこにこうも豊穣な世界が広がっているとは思いもよりませんでした。宝って言うのはどこにでも転がっているのだなと思うと同時に、自分は相変わらず運がいいとしみじみ。また新しい扉が開いたような、登るべき山の登山口に辿り着いたような、そんな不思議な気持ちです。



二つの公園 

2018, 06. 10 (Sun) 22:20


札幌はまだ朝夕の寒暖差が激しいのか、日中は暑くても、日が落ちると急に外気が底冷えのするような寒さを帯びます。昼間、子どもたちと駆け回って遊んだ公園も、夜の仄かな街灯の下ではしんと静まりかえり、まるで違った容貌を見せたり。日頃歩き慣れている道のりですが、その変化はいつ見ても面白いですね。また次に遊ぶときまで。深夜、通り過ぎる都度、そっと心の中でつぶやきます。

期待を込めて 

2018, 06. 09 (Sat) 22:30


98.jpg
スイスは強かった


先日の代表戦、日本代表はスイス代表に0-2で敗れてしまいました。うーん。ここにきて失点の大半が全てディフェンスを含めたキーパーがらみのミスだというのは、かなり気が滅入るところではあります。元々日本代表はディフェンスが弱く、大一番でPKを与える頻度のかなり高いチームなのですが(ここまで三大会連続で本大会でPKを与えている)、こうも守備の不安定さを露呈した試合を見せられてしまうと、応援する側としてもかなり心配になってしまいます。

コテコテのドリブラーとロングフィードでの放り込み(いわゆる縦ポン)に極めて弱いというのは以前からの日本代表の大きな特徴ですが、これはやはりJリーグでそうした相手と日頃対戦する機会が乏しいからでしょうね。Jリーグの場合、ディレイすればある程度守れてしまうところがありますから。でもこうした弱点はサッカー界全体で長い時間をかけて克服していかなければならない課題ですし、この期に及んで突然解決できる問題でもありませんから、日本代表としてはまずは今できるところから手がけていくしかないのでしょうね。なんとかがんばって欲しいなあ。


元気に育て 

2018, 06. 08 (Fri) 22:25

最近は雨が降ると少し嬉しいです。というのはお花に水をあげなくてもいいから。町内で花壇の手入れを任されて以来、お花に水をあげるのが日課となっていたものですから、日照りが続くとつい心配になりますし、お天気が崩れてくると「やった」と思うのですから不思議なものです。これが自分の花壇でしたらこうも責任は感じないのでしょうが、まがりなりにも託されたものなので、ついプレッシャーを感じてしまいます。それでも水をあげ続けていると情も移ってきて、如雨露を傾けながら「しっかり育てよ」などと内心思ったり。自分にもこんなところがあったのか、と発見を新たにしている今日この頃です。



野菜ジュース 

2018, 06. 07 (Thu) 22:30


野菜ジュースを作って飲み始めました。ミキサーではなく、ハンドル式で自分でがりがりかき回すタイプのものです。むろん健康のためですが、はたして効果があるかどうか。食物繊維が破壊されないぶん、栄養素はたっぷり補充できそうです。試しに飲んでみると、たしかに「これは効き目がありそう」と無条件で信じられるほどの不味さ。でもがんばって続けてみます。

今年最初の 

2018, 06. 06 (Wed) 22:25


今年最初の冷やしラーメンを食べました。こちらではこのところ真夏の陽気が続いていますので、食べても少しもおかしくない感じです。ただラーメン屋さんに入って注文しても、「すみません。まだなんですよねー」と笑顔で言われるので、やむなく自分で作ってみたというわけです。きゅうり、トマト、卵、ハムというごく定番の冷やし中華でしたが、うまくつくることができました。やっぱり気温が暑いと冷たい麺類がすすみますね。これからも時々作っていきたいです。

ブロック遊び 

2018, 06. 05 (Tue) 23:30

子どもたちにおもちゃのレゴで遊ばせたくて、最近ネットをよく見ています。レゴって、いっぱいシリーズが出ていたんですね。噂には聞いていましたが、まさかこんなにシリーズが多岐にわたっているとは。ぼくが子どもの頃は、せいぜい宇宙船なんかがある程度だったのですが、今はシティポリスや忍者ものなど、たくさんのバージョンが展開されています。ぼくが興味を持っているのはやはり「スターウォーズ」のシリーズ。でも高いんだよなあ。

うちに来ている子どもたちは恵まれている子が多いため、ご両親が買い与えてくれるご家庭もあるかもしれませんが、想像力を目一杯働かせて自分だけの世界を作り上げることができるのがレゴをはじめブロックの面白さですよね。ただこの手の知育玩具に興味を示すのが、決まって男の子であって女の子ではない・・・というのが興味深いところです。なにゆえ男の子は「創る」ことに夢中になるのか、未だに解き明かせぬ偉大な謎です。


お刺身 

2018, 06. 04 (Mon) 22:25

最近お刺身が美味しいですね。年齢による変化か、あぶらっこいものがあまり食べたくなってきているせいもあるかもしれませんが、晩などお刺身を食べることが多くなりました。以前から好きではあったのですが、お醤油とわさび、あと大葉なんかだけで新鮮なお刺身を食べると、それだけで「あとはもういらないや」というような気持ちになってしまいます。白ご飯もおいしいですしね。年を重ねるにつれ、生き方を含め世界がどんどんシンプルになっていくような気がしますね。食べ物の分野は特に。


子どもたちの冒険 

2018, 06. 03 (Sun) 22:27


子どもたちと力の限りを尽くして遊び、体力がつきました。公共交通機関を使わせてあげようと、地下鉄を使って公園へ。中には初めて切符を買ったという子もいたりして、この年頃の子たちの経験不足を改めて感じました。もう少し親御さんが子どもたちにいろんな体験をさせてあげられれば良いのですが。でも、今回はいい機会になったと思います。お天気も良くて草っ原が綺麗でしたね。もっともぼくの方はへとへとで最後はさすがに足が動かずバテてしまいました。ううん。もっと体力をつけないと。またがんばります。

お花に水やり 

2018, 06. 02 (Sat) 22:25

最近、故あって町内の花壇にお水をあげています。お花は先日お天気のいい日を選んで植えたマリーゴールドで、オレンジ色のかわいい花弁が特徴的です。日照りに強いということで街路の花壇に植わっていることが多いこの花ですが、やはり根付くまではお水は欠かせない、ということでぼくが世話をすることになりました。

そんなわけで毎日せっせとお水を上げているわけですが、世話をしてるとやはり情が移ってくるのか水やりもそれほど苦ではありません。華やかな花は道を歩いていても目にとまりますしね。ここ数日ぐっと気温が上がりましたけれど、このまま順調に育ってくれればいいなあ。

いよいよロシア 

2018, 06. 01 (Fri) 22:25

六月。いよいよワールドカップ開催月です。今から楽しみ、と言っても開幕戦はまだまだ先なのですが、先日ついに代表メンバー23名も発表され、本戦ムードも高まってきました。メンバー選考に関してはまずまず順当だったとぼくは思っていますが、フィジカルに優れた大柄なボランチがいないことと、サブメンバーとともにロッカールームをまとめる精神的支柱となれるベテラン選手(2002年の中山・秋田選手のような)の姿が見当たらないのが少し気になります。コンディションが完全ではない岡崎選手を招集メンバーに選んだのも、おそらくそのあたりの配慮があるのかもしれません。岡崎選手は明るいですしね。

優勝チームはどこになるのか。やはりブラジルやスペインは前評判通り強いでしょうが、意外なダークホース的なチームが現れるかもしれません。直前の選手のメンタルや怪我なども影響されるので、これから二週間の調整具合が全てを決めるかと思います。日本もロシアでがんばってほしいなあ。