ホラーな季節 

2018, 04. 18 (Wed) 20:30


68.jpg


久しぶりにまたにホラー映画をみたい気分になってきました。どうもこの気分にはブームというか変な周期があるらしく、定期的に無性に怖い映画を観たくなる時期が来るんですよね。ふだんはすごく怖がりなのですが。

観る映画は別に何でもよく、そのときの最新作でも流行の映画でも何でもかまわないのですが、やはりホラー映画の「文法」や「文脈」を押さえているというか、作り手がきちんと「わかっている」作品が好きですね。作り手の映画愛が画面から溢れているような作品は観ているだけで幸せな気分になります。ホラーなシーンを観て幸せになるとはまた妙な話ですが、こればっかりは脳の中で感情を処理する部分が違うのか、驚いたり怖がったりすることと、作品を「読み」、鑑賞することは並列して処理することが可能なのかもしれません。映画好きなら程度の差こそあれ、次第にそうなっていくのでしょうが・・・因果な性分ですよね。

といっても、血がどばーっと出るようないわゆるスプラッターな映画はちょっと苦手なので、ほどよい感じで心臓がドキドキするようなそんな映画が観たいですね。深夜、布団に半分隠れながら観るホラーは格別(?)です。