FC2ブログ

チャレンジ 

2019, 02. 15 (Fri) 23:27

久しぶりの更新です。
おかげさまで体調はなんとか元に戻りました。伏せっている間に寒さもいくぶん和らいだようで、ちょっぴり過ごしやすくなってきました。でも雪解けに向かうのはまだまだかな。それにしても今回の風邪はきつかった・・・。私事ですが(でもないか)、実は昨年春からささやかな町内会の役職を受け持っていまして、そのお仕事とお教室が重なって疲れていた時期にインフルエンザにかかってしまったようです。弱くて情けないですが、任期は4月までなので、あとちょっと。ばあちゃんの介護のときもそうでしたが、こういうものは実際に飛び込んでみないと見えてこない風景というのは確実に存在するので、その意味ではチャレンジして良かったと思っています。とりあえず暖かくなる季節まで、一生懸命がんばります。

インフルエンザと雷蔵 

2019, 02. 06 (Wed) 21:41



139.jpg



油断していたわけではないのですが、インフルエンザにかかってしまいました。日曜の夜、寝ていたらふとトイレに行きたくなり、そこで突然吐き気に襲われました。実際嘔吐したなんて25年ぶりくらいです。自分でも気がつかないうちに疲れが溜まっていたのかな。すぐに猛烈な寒気が襲ってきて、半日ほどは目眩と吐き気との戦いでした。こどもたちがお教室でダウンして、枕や毛布を用意してやったこともあったので、「今年のインフルエンザは強力そうだな」なんて考えていましたが、まさか自分の身で味わうことになるとは思ってもみませんでした。いやー、油断大敵ですね。

ただ回復も早く、今日あたりから再びなんとか日常生活を送れるくらいにはなってきました。それにしても風邪を引いた時って甘い物やフルーツが食べたくなりますね。コンビニでミカン入りのゼリーなんてこれまで見向きもしなかったのに、ぱくぱく食べられます。プリンも杏仁豆腐も美味しいです。反対にコーヒーが苦くてぜんぜん美味しくありません。こういうときの舌の変化は面白いですね。買い物に行くのが億劫ですが。ひとり者はつらい・・・。

基本的にベッドから動けないのですからAmazonプライムが捗ることになります。(バイオハザードはインフル患者にはタフすぎる)そこでなぜかチョイスしたのは『陸軍中野学校』! おまえ他にないんかいというツッコミが聞こえてきそうですが、目茶苦茶面白いです。市川雷蔵がかっこいい。前から思っていたのですが、セレッソの柿谷選手って、市川雷蔵そっくりですよね。特に5年くらい前は、眠狂四郎をやっていたころの雷蔵によく似てました。そう思うのはぼくだけかなあ。

などととりとめのない思考を繰り広げつつ、布団の中でうんうんうなっていたわけですが、やっと体調も回復してきたようでうれしいです。ただ札幌は観測史の残るような80年に一度の寒波到来らしく、これから本格的に寒くなるそうです。全国的にも寒さは続くようなので、みなさんもどうぞお体にはお気を付け下さい。


アジアカップ2019 

2019, 02. 01 (Fri) 16:28


138.jpg
頼りになる大迫選手


アジアカップ。今夜がいよいよ決勝です。

あの激闘のワールドカップからたった半年しか経っていないというせいもあってか(まあ毎回そうなわけですが)、どこか気の抜けた感じで見始めた今回のアジアカップもいよいよ今日で最後です。本当ならもっと気合いを入れて応援しなくてはならなかったのですが、なんだか年明けから雑事が多くて観直出来ない試合が続き、日本代表のみなさんには申し訳ない気分でいっぱいです。ううむ。でも、本当に頼もしいですね。今回の日本代表。なかなかコンディションが上がらない選手もいる中、メンバーをうまくやりくりしながら予選を勝ち抜き、チームとしてのピークを準決・決勝にまでもってきた印象です。戦い方ものらりくらりというか、辛勝を重ねながら徐々にチーム力を増していく様は見ていて頼もしさすら憶えます。きっとこれは森保新監督の手腕であると同時に、厳しい戦いを通じて個々の選手がめきめき成長していっている証拠でしょうね。若い選手も多いですし。

単純に戦い方としては正直ぼくの好きな戦術スタイルではないのですが、国際大会なんて勝ってなんぼの場所ですしね。その意味ではリアリズムに徹し、辛抱強く負けない戦いをチョイスし続けている森保監督の胆力をぼくは支持します。ただ、一サッカーファンとしては今大会の結果如何に関わらず、今後は少しずつ選手(特に攻撃的なポジションの選手)それぞれの個性を踏まえた、より拡がりのある戦い方を見たいなと思います。

ともあれ今日の試合、絶対勝って優勝して欲しいなあ。ぼくもがんばって応援します!


チャレンジ 

2019, 01. 24 (Thu) 20:15

最近、こどもたちにおつかいを頼み、うまく出来るかどうかの訓練を続けています。年齢は小学一年生くらいでしょうか。どの子もひとりのおつかいは初めてで、緊張気味に出発します。こどもたちの経験不足を補うために始めた試みですが、なにせ当人たちが喜ぶのでぼくたちも続けているわけです。今の親御さんは我が子におつかいなどもうさせていないようで、それが少し気がかりですね。もっとも今日の世相を考えれば、子どもに少しでも危ない目に遭わせたくはないというご両親の気持ちもわかりますし、この辺は難しいところですね。ぼくが頼むのはどこのコンビニで売っているような簡単な牛乳やジュースなどですが、それでもうまく任務(?)を果たせた子は達成感いっぱいの顔つきで帰ってきます。その誇らしげな笑顔を見ると、やっぱりご家庭でもうちょっとこういうことをチャレンジしてみて欲しいな・・・と思い、再び上述のジレンマに襲われることになるわけですが。

学力試験を受けたり進学塾に通ったりする前に、日常のちょっとした冒険を親子で挑戦してみて欲しい。そんな風に思う今日この頃です。

凄い雪 

2019, 01. 19 (Sat) 00:15

未曾有の猛吹雪、と言うのでしょうか。朝からすごい天気でした。とりあえず一時間ばかり雪かきをしましたが、焼け石に水という感じです。こういうとき、マンション暮らしの方達がつくづくうらやましくなります。ちょっとコンビニに行くのにも決死の覚悟・・・というとちょっとおおげさですが、かなりの防寒服に身を固めて出かけることになります。今はちょっと風が落ち着いてきましたが、この寒気しばらく続くそうなので体調を崩さないように気をつけたいですね。