油断した 

2018, 02. 17 (Sat) 21:30

散歩が過ぎたのか、それとも厚着が足りなかったのか、今朝起きると頭が重く、体が熱っぽく火照っています。どうやら風邪の引き始めのようです。冬の寒さにも体がすっかり慣れきっていた頃だったので、少し油断してしまったようです。うーん。失敗したなあ。がんばって気合いで雪かきをして、少し休み、ケーキ(昨日届いたドゥーブル・フロマージュ)を食べたらちょっぴり元気になったかな。今日はあったかくして休みます・・・。


おにぎり 

2018, 02. 16 (Fri) 21:30


22.jpg


最近、おにぎりがおいしいです。おにぎりっていいですよね。一個で結構おなかがいっぱいになるし、いろんなおかずとも組み合わせられますし。作るのに時間もかかりませんしね。ぼくは沢庵やお漬物が好きなので、気がつくとたくさん食べてしまっていたりします。あったかいお茶とのコラボ(?)は最高です。窓の外は寒風が吹きすさんでいたりしますが、日当たりのいい室内でおにぎりを食べるお昼時間はほっとするひとときです。

『裏窓』 

2018, 02. 15 (Thu) 21:30


21.jpg


ヒッチコックの『裏窓』を観ました。もう何度観たかわからないくらいの作品ですが、やはりいい映画というのは何度観ても面白いですね。足を骨折したカメラマンの独居であるマンションの一室、そこの窓から見渡せる眺めと視点のみでサスペンスを構成するという、あまりにも有名なシチュエーションのこの映画は、のちにいろんな形でリメイクされ、多くの映画に影響を与えました。もちろんぼくも学生時代から大好きな作品ですが、今回見直して改めて感じ入るのはグレース・ケリーのあまりの可愛らしさです。のちにモナコ公国の公妃になる女優さんですから、その神々しいまでの美しさは今更言うまでもありませんが、この『裏窓』におけるグレース・ケリーのたたずまいは尋常ではありません。なによりその素敵なファッション。

映画内の役柄としては、どちらかと言えばおきゃんな女の子というか、活動的で好奇心旺盛、すぐにわくわくしたがりなキュートでかわいい女性を演じています。主人公であるジェームズ・ステュアートに対するアプローチも積極的で、どちらかと言えばジェームズ・スチュアートはぐいぐい攻めてくる彼女を前に防戦一方……どころか、最後は(べつに彼女のせいではないとはいえ)ひどい目に遭ってしまいます。映画や演劇などでこうして男を虜にし、結果的に破滅に導く魅力的な女性のことをファム・ファタールと言いますが、ヒッチコックはこうした魅力的な女性を数多く登場させています。グレース・ケリーはファム・ファタールと呼ぶにはあまりに陽性というか、華やか&美しさパワーが強すぎるようですが、ストーリーをぐいぐい牽引して、作品を有無を言わせず楽しいエンターテインメントに仕立ててしまう破天荒な存在感に満ちています。男性なら、あんなきれいな女性に攻められたら誰だって参ってしまいます。

怪我をしているが故に動けない、というこの制約が単に犯罪やサスペンスへの導入だけでなく、男女間のラブロマンスへの誘いにもなっているというこの映画、観る側もなかなか一筋縄ではいかないようです。楽しい映画です。


料理強化週間 

2018, 02. 14 (Wed) 20:30


19.jpg


このところ、いろんな料理にチャレンジしています。先日はカレー粉を混ぜたにんじんの天ぷらを作りましたし、今日は生姜焼きを作りました。いずれも見よう見まねで拵えたものですし、多分細かなミスはたくさんあるのでしょうが、結果的にまずまずうまく作れました。特に生姜焼きは美味しいわりに手軽に作れるところが、駄目な男の味方、という感じがして心強いです。ただ、食べ終えた後の後片付けはいつも面倒……。お茶碗などの洗い物はあまり流しに溜めておきたくないたちなので、さっさと洗ってしまいますが、できればなしで済ませたいと思ってしまいます。でも、たかが数枚の食器を洗うのを億劫がっていてはばちが当たるかもしれませんね。蛇口から流れるお水の、冷水からお湯になるのにかかる時間の長さに、ふと外気の冷たさを思う今日この頃です。


調子に乗った 

2018, 02. 13 (Tue) 20:30


17.jpg
こんな原野ではありませんが


このところ日課となっている早朝の散歩ですが、今日はまばゆい朝日と清々しい空気に誘われるがままにひたすら歩を進めているうちにいつのまにやら10㎞も歩いていました。いくら何でも歩きすぎです。帰ったらへとへとで、思わず絨毯の上に座り込んでため息をついてしまいました。ほっぺは真っ赤な上にかちこちですし、指先はかじかんで手袋も脱げないほどです。いくら気持ちがいいからと言って、人間、あまり調子に乗ってはいけませんね。でも、歩いているときは心地いいんだよなあ。とりあえず熱いシャワーを頭から浴びつつ、今度から帰り道のことを計算して歩こうと、かたく心に誓った一日でした。