FC2ブログ

凄い雪 

2019, 01. 19 (Sat) 00:15

未曾有の猛吹雪、と言うのでしょうか。朝からすごい天気でした。とりあえず一時間ばかり雪かきをしましたが、焼け石に水という感じです。こういうとき、マンション暮らしの方達がつくづくうらやましくなります。ちょっとコンビニに行くのにも決死の覚悟・・・というとちょっとおおげさですが、かなりの防寒服に身を固めて出かけることになります。今はちょっと風が落ち着いてきましたが、この寒気しばらく続くそうなので体調を崩さないように気をつけたいですね。

『ジョジョの奇妙な冒険 Parte5 黄金の風』 

2019, 01. 10 (Thu) 23:45


137.jpg



「ジョジョの奇妙な冒険」のParte5『黄金の風』がアニメ化され、現在放映中です。

ぼくもこのアニメは毎週楽しみして欠かさずに観ております。毎回お話のテンションが高い上にとてもクオリティが高く、観ていてわくわくしますね。敵も味方もキャラクターが立っていて(これでもかというくらい)、目茶苦茶濃い感じです。ストーリーの方は正直忘れているところがあって、放送を見返しながら、「ああ、こんな展開だったっけ」と思い出している感じです。というのも、個人的にはこの頃はジョジョの連載から少し離れていた時期で、(というか少年ジャンプから離れていた)のちにコミックスになってからまとめて読んだせいもあって、歴代ジョジョの中ではこの第五部は若干精神的な距離があるんですよね。もっとも逆に言えばいつ読んでも新鮮というか、その怒濤のストーリー展開とあいまってドキドキすることになるわけですが・・・。



136.jpg
性格が男前なブチャラティさん



いちばん好きなキャラクターは誰かなあ。ジョルノも好きですが、やっぱりブチャラティかな。その強いリーダーシップと男前の性格が大好きです。意外とちょっと抜けているところも。スタンド名も格好いいですしね。や、いちばん好きなのは承太郎さんなわけですが(笑)。そういえば第五部ではあのキャラクターが出てくるので、その意味でとても楽しみでもあります。ただこの第五部、後半かなりハードな展開が続くのでキャラクターファンには少し辛いかもしれませんね。「ジョジョ」はこのあたりから不思議な「哀しみ」がまるで通奏低音のように作品全体に漂い始めるようになります。おそらく原作者である荒木先生の変化がもたらした物なのでしょうが、これまでの血湧き肉躍る王道の少年マンガ路線と、後の文学性の前面開花・・・その過渡期とも言えるのがあるいはこの第五部なのかもしれません。


アニメの方は導入部である序盤が終わり、いよいよストーリーが佳境に入ってくる感じでしょうか。気の抜けない戦いが連続して続く、燃える展開ですね。ぼくも毎週テレビの前に正座してブチャラティたちの活躍を見守りたいと思います!



ありましておめでとうございます。 

2019, 01. 03 (Thu) 00:30

無事年も改まり、2019年となりました。今年もよろしくお願い致します。
元旦は初詣に行きお参りしたりと例年通りの過ごし方でしたが、昨日はたまたま眼鏡の調子が悪かったせいもあって札幌の中心部まで行ってきました。いや、凄い賑わいでしたね。みなさんお買い物目当てなのか、福袋?や買い物袋を提げた家族連れとたくさんすれちがいました。ぼくはどちらかと言えばお正月はのんびり過ごしたい方なので食事をして早々に引き上げてきましたが、こういう活気のある場所に行くのも悪くないなと思いました。来年もまた行こうかな。みんなが楽しく寿いでいる雰囲気っていいですよね。心も賑やかになって。

今日あたりからぼちぼちいつもの日常が戻ってくるのでしょうが、また気を引き締めてがんばりたいと思います。(年末年始はちょっと油断してしまった)体も動かして太らないようにしないと。アジアカップもそろそろ始まりますし、この寒さに負けないようしっかり日々を過ごしていきたいと思います。

今年一年、ありがとうございました。 

2018, 12. 31 (Mon) 19:30

いよいよ今年も終わりです。月並みですが今年はいろんなことがありました。いちばん記憶に残っているのはやはり自然災害――特にあの地震ですが、それ以外にも親戚のものが亡くなったりと、個人的にも激動の年だったように思います。その時はとにかく毎日を過ごすことで精一杯で、何かを考えたり振り返ったりする余裕などなかったのですが、こうして無事年の瀬を迎えられた今改めて顧みると、「大変だった」という思いと共に、こうして無事家族みんな健康で新年を迎えることができる幸せと幸運を噛みしめています。

来年はいい年でありますように、と皆さんとともに願いつつ、ぼく自身も今年以上にがんばって充実した一年にしたいと思います。子供たちとも引き続きいっぱい遊んだりお勉強したりして、楽しい時間を作っていきたいですね。
それでは、よいお年を。

クリスマス・パーティ 

2018, 12. 24 (Mon) 22:42



134.jpg


イブですね。正直この年齢になってくると、イブだクリスマスだとカレンダーを見て騒ぐこともなくなってくるわけですが、それでも先日、子供たちと一緒にささやかなクリスマスパーティをしました。みんな楽しみにしていたので、やはりしっかり準備しなくては、とイルミネーションやお部屋の飾り付けも入念にやり、こどもたちが一日わくわくして過ごせるよう万全の体制を整えました。

当日は劇の発表や椅子取りゲーム、フルーツバスケット、歌や楽器の披露、輪投げ、プレゼント交換など、楽しいイベントが盛りだくさんでした。特にプレゼント交換では、どの子もみんな真剣な顔つきでプレゼントを選んでいましたね。一応、「男の子がもらっても女の子がもらってもうれしいもの」と決められてはいるのですが、どんなプレゼントが当たるかは子供たちにとっては死活問題(?)ですからね。結果はみんなそれなりに満足したようで、良かったです。今は少子化の影響でご両親・祖父母に大切に育てられ、物に淡泊というか、プレゼントなど食傷気味・・・なのかななどと思っていたのですが、全然そんなことはありませんね。やはり子どもの時にプレゼントや贈り物をもらったときの喜びというのはかけがえのないもののようです。

外は冷たい風が抜き抜けていますが、今年もたのしく素敵なクリスマス会をすることができました。来年もいいことがありますように。さて、ぼくもささやかながら買っておいたケーキを食べようっと。